allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レモネード・ジョー 或いは、ホースオペラ(1964)

LIMONADOVY JOE
LEMONADE JOE [米]
LIMONADOVY JOE ANEB KONSKA OPERA

メディア映画
上映時間99分
製作国チェコスロヴァキア
公開情報劇場公開(アーバン21)
初公開年月1993/08/28
ジャンルコメディ/西部劇
チェコ怪奇骨董幻想箱 vol.2 リプスキーBOX [DVD]
参考価格:¥ 15,552
USED価格:¥ 21,794
amazon.co.jpへ

【解説】
 いわゆる一つの西部の町に、主人公の清涼飲料水セールスマン、ジョーはやってくる。彼の天敵は酒。匂いを嗅ぐだけで気絶だ。酒場の主の名はバッドマン。神父はグッドマン。超分かり易い設定の中、百害あって一利無し、アルコールを一掃し、健康によいレモネードを飲もう!というわけで、素敵に強引な活躍をしてくれる我らがジョーに、酒場の歌手の竜巻ルウも、牧師の娘の清純な娘ウィニフレッドも、我々だって一目惚れ。「サボテン・ブラザース」と共に、息抜き映画の一、二位を争う傑作(たまたま同じような世界を描いてますが)。'64年という製作年度を考えれば、西部劇に対しこれほどノスタルジーを持つのが不思議に思えるが、後に「アデラ/ニック・カーター、プラハの対決」でサイレントの連続活劇の世界を蘇らせたリプスキーの興味は、今では失われたジャンル、歌うカウボーイの世界“ホース・オペラ”に向いている。セピアの画面にヨーデル声で、ジーン・オートリーやロイ・ロジャースよろしく唄いながらジョーが登場するやいなや、この、パロディ劇というよりはチェコ映画らしい、コミックと音楽とアニメ(イジィ・プルデチュカが特撮に協力している)の三位一体の手作り感覚のユーモアの虜になってしまう。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【ソフト】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION